カルシウムばかりとっても無意味?

カルシウムばかりとっても無意味?

カルシウムが不足しているからと言って、カルシウムだけをたくさん摂っても実は意味がありません。実は腸からカルシウムを摂取するにはビタミンDが必要になるのです。ビタミンDが不足すると最悪の場合、骨軟化症や成長障害が引き起こされる可能性があります。

 

ビタミンD補うには日光浴

ではビタミンDはどのようにして補えばよいのでしょうか。実は食べ物から補うことは簡単ではありません。ですが日光浴をすれば紫外線によって皮膚がビタミンDを作ることが出来るのです。最近では日焼けを嫌う風潮がありますが、1日に15分程度は日の下に出るようにしましょう。どうしても日焼けしたくないという方はビタミンDが配合されたサプリメントを飲むとよいでしょう。

 

ちなみに「いちごカルシウム」にはビタミンD3が配合されています。さすが製薬会社が製造しているだけあってそういった点もちゃんと見逃してないのだなとひとり納得していました。